リフォームのデザイン、マンションリフォームはお任せください

企業情報

会社概要

名称 株式会社スイコー
本社 宮城県仙台市泉区松森字陣ヶ原50-1Google Map
TEL 022-374-0011
HP https://www.suikoo.co.jp/
Email toiawase19841015
創業日 昭和59年(1984年)10月15日
資本金 3,000万円
代表取締役 澤口 司
専務取締役 澤口 祐紀
取締役 千葉由章、高橋怜、澤口美智子
監査役 澤口康幸
従業員数 正社員14名、嘱託2名、パート4名(令和3年10月15日時点)
許可・登録
  • 一級建築士事務所
  • 宮城県知事登録 第16310190号
  • 宅地建物取引業者
  • 宮城県知事(2)第6314号
  • 建設業登録
  • 宮城県知事許可(般-27)第9057号
  • 仙台市指定給水装置工事業者 第1201号
  • 仙台市排水設備工事公認店 第230号
  • 火災保険等代理店
  • あいおいニッセイ同和損害保険(株)
販売先 一般個人

沿革

昭和59年10月15日
三伸水道株式会社として創業。
建設業許可登録。
泉市指定給排水工事店登録。
水道工事店として大手ハウスメーカーの下請けをメインに営業。
昭和63年3月
仙台市指定給排水工事店登録。
平成2年10月
株式会社スイコーへ社名変更。
平成3年8月
ハウスメーカーの大工工事の下請け開始。
平成8年2月
澤口司が代表取締役就任。脱下請け化により、リフォーム事業へ業態転換。
平成18年3月
一級建築士事務所を開設。
平成27年12月
新築事業を本格的に始動。
平成28年4月
泉区八乙女中央に新築モデルハウス「ネクスト」「レコルト」2モデルを同時オープン。
平成28年8月
地建物取引業免許登録により住宅・土地の不動産売買仲介事業始動。
現在に至る

組織図

社員ひとりひとりの専門性と長所を活かすチーム体制にてサービスを提供いたします。

スイコーのSDGs

SDGsGoals

創業50年を目指して

スイコーは、住まいづくりの担い手として、国連が提唱する持続可能な開発(SDGs)を推進していきます。

令和2年10月15日

5ジェンダー平等を実現しよう
目標
女性が活躍できる会社
Goal
2023年2人目の女性取締役誕生
標語
「女性が働きやすい職場になれば、男性も働きやすくなる」
実践
女性のみによる業務改善委員会の運営
7エネルギーをみんなにそしてクリーンに
目標
(新築)省エネ性能向上
Goal01
2021年省エネ基準達成100%
Goal02
2023年低炭素認定住宅100%
実践
規格住宅の商品化推進によるコストダウン
8働きがいも経済成長も
目標
70歳まで働く場の確保
Goal01
2023年独立支援制度の構築
Goal02
2025年70歳定年延長
実践
人間学研修カリキュラムによる働きがい創造
11住み続けられるまちづくりを
目標
住替え可能な住まいづくり
Goal
2023年住まいの維持管理サポート体制の構築
実践
高メンテナンス性の住まいづくり提案
12つくる責任つかう責任
目標
リセールバリューの高い住まいづくり
Goal
22023年(新築) 構造計算実施率100%
標語
自立循環型住宅システム確立
実践
建築士・宅建士・FPのマルチ資格者の育成
15陸の豊かさも守ろう
目標
宮城県産材の活用
Goal
2030年1住戸あたり活用率50%
実践
宮城県内林業関係者との業務連携。エコツアーの実施など。

社会貢献

阪神淡路大震災復旧支援

平成7年1月17日に発生した阪神淡路大震災によりライフラインの給水復旧支援要請が全国各地の自治体を通して事業者に行われました。仙台市も支援隊を組織し当社も当時専務取締役の澤口司と職人の2名が派遣に参加。
神戸市内の住宅の給水装置応急処置作業に従事しました。

東日本大震災ボランティア活動

応急処置作業従事

平成23年3月11日に発生した東日本大震災翌朝より対応を開始。無料にて屋根のブルーシート掛け、がれき除去、漏水等の応急処置作業を1ヶ月間で延べ467件対応しました。

WFP支援への協力

国連機関の世界食糧計画(WFP)からの要請を受けて、支援物資等を保管する大型テント設営等への作業協力をしました。社員も休みに作業従事しています。