リフォームのデザイン、マンションリフォームはお任せください

事業案内

建て替えたい

昭和56年5月以前に新築した戸建住宅の場合には、建て替えをお勧めしています。
これから20年以上住居を必要とするアクティブシニア世帯に平屋住宅をお勧めしています。戸建住宅については高度経済成長期から普及した2階建て4LDKのイメージが強くて平屋住宅の提案についてはネガティブな反応になることが少なくありません。
ところが着実に平屋住宅を選ばれるケースが増えています。スイコーの新築住宅は、一般的に行われていない構造計算(許容応力度計算)を実施し耐震等級3レベルであり標準で制震性も備えています。地震が多い宮城県にあって居住し続けられる家が必要だと考えてのことです。
詳しいことをここでお伝えできないのですが当社が主催する「老活セミナー」にて概要を知ることができます。終活よりもまずは老活で安全安心快適なシニアライフを実現してはいかがでしょうか。